エオルゼアの暦法(えおるぜあのれきほう)
エオルゼアの書物「五紀暦」の記述に基づく暦法。

五紀暦」が新生のゲーム内で確認できないことから、第七霊災後にも通用している暦法かどうかは確証がない。

以下はLEGACY版に存在した「五紀暦」に関する情報である。

「1日は24時」。4時を1刻とし、1刻毎に属性が対応付けられる。
0時
~4時
4時
~8時
8時
~12時
12時
~16時
16時
~20時
20時
~0時
氷の刻水の刻風の刻雷の刻火の刻土の刻

リューフォンの記述に拠れば、英語表記では本節のタイトルは"The Suns"となっており、文中では定冠詞なしの"Sun"という表記になっている。
一方で暦法以外の文脈で"day"という単語も使っている。(少なくとも本書執筆時点では)「日常的にはday, 暦法の文脈ではSun」と呼んでいたとの想像も可能だろう。

英語表記では「ついたち」は"1st Sun"というひとかたまりで表現される。これは、FFXIV Configで英語モードにしてキャラクター選択画面まで進めば見ることができる。

「1月は32日」。1月は、8属性に対応した「[[属日]]」、「[[極日]]」が4回繰り返される。
風属日雷属日火属日土属日氷属日水属日星極日霊極日
  1  2  3  4  5  6  7  8
  9  10  11  12  13  14  15  16
  17  18  19  20  21  22  23  24
  25  26  27  28  29  30  31  32

五紀暦には「週」の概念についての記述は無い。*1

英語ではこの月にあたる言葉はmonthではなく"Moon"となっており、実際の日付を表記する場合、例えば「星2月」であれば"2nd Astral Moon"というひとかたまりで表現される。
星2月1日(旧暦3月1日)であれば、"1st Sun of the 2nd Astral Moon"となる。

「1年は12月」。「6属性x星と霊の2属性」の組み合わせが対応する。
(以下の表での「季節」は日本の暦を参考に補足)

季節新暦 旧暦
星1月1月
霊1月2月
星2月3月
霊2月4月
星3月5月
霊3月6月
星4月7月
霊4月8月
星5月9月
霊5月10月
星6月11月
霊6月12月

人暦

人暦は12年を1周期とする。

(表中、対応する神は「航年」等の記述から連想される十二神を記事編者の判断で補足)

 年名年名の英語表記連想される神
1年目航年the Year of the Navigator海神リムレーン
2年目浪年the Year of the Wanderer山神オシュオン
3年目工年the Year of the Builder工神ビエルゴ
4年目破年the Year of the Destroyer壊神ラールガー
5年目審年the Year of the Warden日神アーゼマ
6年目商年the Year of the Traders商神ナルザル
7年目豊年the Year of the Matron地神ノフィカ
8年目時年the Year of the Keeper時神アルジク
9年目戦年the Year of the Fury戦神ハルオーネ
10年目慈年the Year of the Lover月神メネフィナ
11年目識年the Year of the Scholar河神サリャク
12年目運年the Year of the Spinner星神ニメーヤ

神暦

神暦は人暦より大きな単位と思われるが、1単位が何年、何人暦に相当するかについては記述がない。
「現代」は第六星暦とされている。

例外がなければ、

の順に進行するものと思われる。
五紀暦には、

現代は、第六霊災たる大洪水の時代を経た後、すなわち第六星暦である。この時代が、いかなる時代であったかは、後世の史家に委ねられよう。また終わりを告げる第七霊災がいつ訪れるかは、ただ神々ぞ知るだろう。

との記述があり、「1つの霊災、星暦の年数は一定でなく、周辺状況(や、文字通り神々の意思)によって決定される。場合によっては第六星暦は終わらずに続く」と読み取ることもできるかも知れない。

書物「五紀暦」の執筆は第六星暦233年とされるほか、ロダード・アイアンハートの詩文には「第六星暦1506年」との記述がある。一つの星暦が少なくとも1506年以上続く場合があることだけは想像できる。

第一霊災
(神々の時代の終焉)
第一星暦
第二霊災
第二星暦
第三霊災
第三星暦
(アラグ帝国)
第四霊災
第四星暦
第五霊災
(大氷雪時代)
第五星暦
(アムダプール文明)
第六霊災
(大洪水の時代)
第六星暦
(LEGACYの「現代」)
第七霊災
(ダラガブ落下)
第七星暦
(新生の「現代」?)

参考

西暦2011年に入ってから出てきているいくつかの情報から現在は第六星暦1572年であることがほぼ確定している。

が、現代、現在が「何月何日何時何分何属日」であるかはゲーム画面を見れば分かる(属日極日は暦法を確認すれば知ることができる)ものの、「第六星暦何年、人暦何年」であるかを知る方法は知られていない。

ゲーム内の時間(=標準状態で画面右上に表示される日付らしき表示)が経過していっても、アラミゴ陥落は15年前の事件であり、ゲーム内で大きなアップデートでもない限りこれが、16年、20年、100年前になることはないものと思われる。
ヴァナ・ディールのように、現在を基準とした年数は常に15年前の事件、10年前の事件と言った表現がされて「何年」という表記は歴史を語る時にだけ使われ、現在に対しては有名無実であり続けるのかも知れない。

ロダード・アイアンハートの詩文に添えられた説明文「70余年前」
公式サイトでエオルゼア全図に添えられた説明文ではエオルゼア全図の完成は「70余年前」とされており、同じくロダード・アイアンハートの詩文には「第六星暦1506年」とある。

70余年とは70年以上を意味し69年未満は含まないため、厳密なことを言えば矛盾とも思われる齟齬が生まれるが、

といった可能性もあるため、一概に間違いとは言えないのかも知れない。

 注:2011/05/13現在、書名、及び本文中に歴、暦の表記ぶれがあるが、「暦が正しい」と公式にコメントがあった。
 →FFXIV FORUM/スレッド: 誤字:五紀歴の記述#2
 →FFXIV FORUM/スレッド: 誤字:五紀歴の記述#5
 本項の記述はこれに従うものとする。

関連項目

五紀暦
*1
五紀暦には「週」の概念についての記述は無い。が、現代エオルゼアには週刊紙というものが存在するようなので、少なくとも現代のエオルゼアの暦法では使用されていると想像する考えることができるだろう。地球の暦法から類推すれば8属日が1週となるが、その保証があるわけではない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。