デスタンブラー事件(ですたんぶらーじけん)

概要

以下、葬式スレより引用。
FF14のコレクターズエディションに付いてくる特典物「タンブラー(コップ)」に
カビが生えていたため、これを使用するのは危険とされた。
英単語の[death]と[tumbler]を合わせた造語である、つまり「死のタンブラー」
このような記念品的意味合いを持つ品の場合、本来の用途で使用されることは希であるが明らかな管理不行き届きで商品が開封前に劣化していては全く有難みがないのだが。
まあ安っぽい造型とデザインなのでカビが生えていなくとも有難みはさほどでもないようだが・・
しかし本来の用途で使用する人が全く居ないとも言い切れないため、
間違ってコップとして使用してしまった (注:本来の用法である) 場合、生命の危険もあり得るためCE版購入者が心配である。
そしてこの言葉は葬式会場住人によりAA(アスキーアート)が作られ、■eを皮肉った用途で使用される。


なお、本品に『塩分を含むもの、固形物、炭酸飲料、牛乳、乳製品、果汁等は入れないで下さい』という注意書きが付加されていたことについて
「本来の用途を否定している」と揶揄されることが多いが、そもそもこれは市販の製品でも普通に書かれていること。
この注意書きにあげられたものを入れて長時間放置しておくと内側のステンレスが飲み物に含まれる酸で溶け出し金属中毒になったり、
腐食や本体の破損が発生する原因になる。だからこその注意書きなのであり、バカにするのはお門違いである。

関連項目

【】【】
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。